エフスタイルのゴムが入っていない靴下

F/styleの靴下が再入荷しました。ところが、、です。諸般の事情により、この靴下シリーズが廃番になってしまうそうです。当店ではオープン以来の定番品として取り扱いしてきた商品であり、僕自身もずっと愛用していますので、非常に残念ではあります。メーカーと彼女たちとの間に、方向性の違いが出来てしまった事が原因のようです。

「ガーゼな靴下」や「ズレ落ちないロングタイプ」はもちろん、普段は扱っていなかった「ストライプシリーズ」も含めて全種類入荷しました。定期的にお買い上げいただいていたお客様には申し訳ございませんが、今回の入荷が最終になるかと思います。よろしくお願い致します。

エフスタイルの籐のバスケット

4月11日(木)と12日(金)はお休みになります。オンラインストアでのお買い上げはできますが、発送は13日(土)以降になりますので、ご了承ください。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

エフスタイルから籐のバスケット(波型)の円と楕円が入荷しました。オンラインストアにもアップしています。

シナの裂き織ねじり袋

かつての山の営みを今に伝えるシナ布。樹皮から布が作られるということ自体が、現代の私たちにはなかなか想像しにくいものかもしれません。明治の頃までは食べ物よりもむしろ衣服をいかに賄うか、ということの方が生き死にに直結していたそうです。水にも強く強靭で質実剛健なシナ布は衣服から笠、前垂れ、運搬具、そして寝具に至るまで、ありとあらゆるものに使われていました。シナ布つくりは伐採から糸作り・織までの作業に1年を要し、雪深い山の生活に密着して行われています。裂き織りは貴重な布地を無駄にしない知恵から生まれた技法で、シナ糸を用いた裂き織りも古くから受け継がれてきたものだそうです。大麻布やアイヌのオチョウ布、葛布、苧麻布などの自然布と呼ばれる布の中でも、特に貴重なシナ布。エフスタイルの取り組みの中では、民俗学的な見地からも高く評価もされています。こういうモノが身近に入手できることは、とても素晴らしいことだと思います。雪がよく似合うシナの裂き織ねじり袋。アンギン編みよりは比較的入手しやすいので、機会があればぜひ一度手にしてみてください。

Have One for Life / エフスタイルの協働シリーズ


エフスタイルの”Have One for Life”から、新潟在住の齋藤伸絵さんによるホームスパンマフラーです。寒い時期にエフスタイルのお二人とお会いすると、齋藤さんが紡いだウールのブランケットやマフラーを身につけているのをよく目にしていました。今回、エフスタイルから齋藤さんのホームスパンマフラーが初めて販売されることになりました。初回は少量とのことでしたので、控えめに各1枚のみの入荷です。スーピマコットン、アンゴラ、ファインメリノウールの混合です。優しい肌触りです。


こちらは曽田さんとの協働です。以前開催した曽田さんの展示会でも販売した事がある、イノシシのバッグです。まったく端材を出さない、という「そもそも」のところから考えられたバッグです。こちらはブラウンのもの。迫力がありますね。


そしてこちらが黒白タイプ。サイズが少し大きめです。

とこの記事を書こうとしていたら、曽田さんが突然お店に来られてビックリ。他の用事もからめて納品に来てくれました。ですのでラスカバン(S)、(M)、そしてリックも入荷しています。リュックではなくリック、なんだそうです。ホワイトアルバムの話等、相変わらず楽しいひとときでした。50周年CD、買おうかな~。

その他にも籐のかご(丸)やホールガーメントのウールニットなど、いろいろ入荷しています。

ゴーシュ-チェビオットツイルのパンツ その他


ゴーシュからチェビオットツイルのウールパンツが入荷しました。カラーはグレーとネイビーです。綾織でたて糸が黒、よこ糸がそれぞれグレーとネイビーになっています。結構はっきりと織目が見えるので、無地のような印象ではないです。グレーはチャコールグレー、ネイビーはスミクロっぽいネイビー、といった色味です。ツイード用のざっくりした生地でとても暖かく、長野の冬には最適です。裏地はレーヨンとポリエステル混合の、ちょっと起毛した柔らかい生地なので、とても気持ちよいです。同素材のワイドパンツも入荷しています。

こちらはONLINE STOREに掲載しました。


エフスタイルからは籐のカゴが入荷しました。写真は波型(丸)です。その他には波型(楕円)、そして籐のかご(楕円)の入荷です。籐のかご(丸)はもう少しお待ちください。またホールガーメントのリブ編みウールニット、丸首ウールニットも再入荷しました。全色揃っています。

One – F / Ko

エフスタイルと曽田 耕。両者の協働によって生まれた’One’have one for lifeというシリーズが入荷しました。まずはステインプルーフの端材を使ったトレー。小物を入れたり、大きいサイズは机上のトレーとして、リモコンやペンなど入れても素敵です。写真は小さいサイズです。エフさんの新作靴べらを入れて、お店で早速使っております。不思議な愛着が湧く曽田さんの作るもの、なのです。

シナの裂き織ねじり袋

エフスタイルのシナの裂き織ねじり袋<¥18,000(税別)>が入荷しました。上から白、鉄、黒、の3色です。鉄はちょっとグリーンがかった色目です。経糸にシナの繊維糸を使い、裂き織されています。最初は少し固いですが、使っていくうちに馴染んで柔らかくなります。エフスタイルが保存する、100年前の穀物袋の形をベースにしているそうです。横に写っているのはアフリカのバティック生地で、60㎝×120㎝サイズです。種類も色々そろっています。ちょっと壁にかけても気分転換になって良いですよ。こちらは¥1,200(税別)です。

展示会期間中

明日6月7日は木曜日ですが、マンドレイクの晴雨兼用傘展開催中ということで、営業いたします。木曜日にしか来られないという方がおられましたら、是非。またコトンからTシャツ類、エフスタイルからシナと裂き織のねじり袋やホールガーメント綿ニットのなど、そしてユミコ・イイホシ・ポーセリンからは、unjourシリーズやアルミプレートなど入荷しています。

オーナメントも好評です。

ながの東急出店のお知らせ

毎年の恒例になりましたながの東急出店ですが、今年はいつもより1週間早く2月1日(木)から6日(火)までで、場所も変わりシェルシェ5Fのイベントスペースになります。インテリア&ライフスタイルフェアというのが開催される中での展示販売になりますので、お間違いのないように、よろしくお願い致します。また今回はDMの発送はありません。ストローバスケット各種など揃う予定です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。