MONKEYBIZ from South Africa

モンキービズ再入荷です。
モンキービズは南アフリカの貧困層の女性を支援する為、陶芸家のバーバラ・ジャクソンによって2000年に設立されました。
南アフリカの伝統工芸であるビーズを使い、動物などをモチーフにしたユニークな工芸品は世界中で愛されています。
今では美術館やパリの有名メゾン、そしてロンドンのコンランショップなどでも販売されているそうです。

Ceramic Can

空き缶の形をした磁器。製作は鹿児島のone kiln。カトラリーやペンなどのツールスタンドに。

なべくら高原古民家映画祭

今年も開催されます、なべくら高原古民家映画祭。
去年参加してその素晴らしさにすっかり感激してしまった僕ですが、今年も最終日に行きたいなぁと計画中。
詳細はコチラ

去年のことはブログにも書いたけどもう削除してしまっていて残念。
澄んだ空気の中、ある種の凄みさえ感じさせる素晴らしい古民家で観る映画。
観たことのある映画でもまた違った味わいがあり、おすすめです。
映画の後に出てくる食べ物も、とても美味しくて心に沁みます。是非。

エフスタイル

エフスタイルよりキャットマット、ドギーマット、ゴムの入っていない靴下、亀田縞シリーズなど入荷しています。
亀田縞のティッシュケースなどの新作もあります。

お知らせ

10月31日(水)と11月1日(木)の2日間はお休みさせていただきます。
よろしくお願い致します。

8 wale corduroy

TUKIより8wale corduroyというなかなかお目にかかれないような生地のパンツが入荷しました。8waleとは1インチ間の畝の本数のことを指すそうです。

随分前、フランスの古いハンティングジャケットで太畝のコーデュロイのものを探していたことがある。こげ茶か黒で動物ボタンが付いているものです。ピケのような素材でグレーのものは比較的よく目にするけれど、コーデュロイのは珍しかったと思う。サイズがあわなかったりボタンが付け替えられていたりで、なかなか手にすることが出来なかった。そうこうするうちに値段もすこしずつ高騰してきたりして、結局あきらめたんだけど。アメリカのフランス人ディーラー経由だったから余計難しかったんでしょうね。

ドイツのワークウェアにもこういうコーデュロイがあるって知ったのはその少し後。新品のインポートの展示会で見つけました。そのもの自体は悪くはなかったけれど、ビンテージに比べればやはり落ちるというか、それほど惹かれるものではなかった記憶があります。

TUKIの展示会でこのパンツを見たときにはちょっとびっくりしました。ビンテージのコーデュロイとも違う、インポートのものとも違う、初めて見る感じというか。独特のデザインと相まり、とても強い存在感を感じさせるものでした。実は展示会場に向かうまでに密かに練っていた僕のせこい考えを、一気に吹き飛ばしてしまったのがこのパンツなのであります。

と、説明が長くなりましたが、コレ本当にいいです。嘘じゃありませんよ。